學習指導

GUIDANCE

學習指導

  • 助詞講解
  • 本站編輯:米亞谷日語培訓發布日期:2017-03-27 22:26 瀏覽次數:

                                                          は 

 
1:提示主語
2:對比,反差,矛盾(前后內容不符的情況下)
 (動詞,形1) ては: 
例:教室に食事してはいけません(不允許做某事,后項來否定前項)
        こんなに給料が安くては困ります。
 (名詞,形2)では
例:交通がこんなに不便ではお客は來ないでしょう。
       あんな人が先生では學生がかわいそうです。
 
                   に
 
1:提示場所(存在場所)
2:提示時間
3:表行為的對象(重點)
例:花をお母さんに送ります。
4:頻率
例:薬を一日に三回飲みます。
5:粘著性動作
  代表單詞:乗る、座る、觸る(さわる)
6:表對比(容易忽略)
例:東京までバスで3時間に、飛行機は一時間で結構です。
7:基準
  例:そのお店は、時間によって、値段が違います。(よる:根據的意思)
                (那家店根據時間,價格不一樣。)
          人によって、違います。
                   ( 因人而異)
8:行為的目的(牢記一個句型)
   。。。。。。。に行きます(來ます)。(去/來做某事的表達方式)(前面接動詞的詞干)
  例: 果物を買いに行きます。
     日本へ旅行に來ます。
 
                                                                               で
 
1:提示場所(行為場所)
2:手段 (用)
例:日本語で手紙を書きます。
        バスで會社へ行きます。
3:限定范圍(數量詞后面多+で)
例:ここで一番背が高い人は田中です。
        明日の會議は、三人で行きます。
4:名詞/形2 表并列
例:田中さんは日本人で大學の先生です。
        靜かで安い部屋が欲しいです。
5:表原因
  例:不景気でたくさんの企業が倒産してしまいました。
 
                            が
1:表狀態(存在主體)
  。。。。。。がある
 。。。。。。がいる
。。。。。。がている
例:ドアが開いています。(自動詞表狀態)
2:提示小主語
例: 中國は人口が多いです。
3:形1,形2前面用が(狀態)
4:表情感
  。。。。。。が好き
 。。。。。。が嫌い
 。。。。。。が欲しい
5:表能力,水平
  。。。。。。ができる(能)
  。。。。。。が上手
6:在句末,表轉折(雖然。。。但是)
                          鋪墊(了解即可)
 
  
                                                                              を
 
1:提示賓語(動賓結構,相當于中文的“把”字),提示行為發生的內容
例:方言の中で、“我”を“俺”と言います。(在方言中,把“我”稱為“俺”)
2:表移動性動作(重點,牢記)
  代表單詞:出る、通る、歩く、渡る、曲がる、卒業する、散歩する
例:今、銀行の前を歩いています。
   10時に、家を出ます。
    前の建物を左へ曲がります。
 
 
                                       へ
去向助詞,表方向。(往)
前の建物を左へ曲がります。
 


服務熱線:
0571-56921049

微信網站二維碼:

[ 掃一掃 ]
QQ在線溝通:
立即在線溝通
2010年3d全年开奖号码